しわ用化粧品情報局:トップ > しわの治療
しわの治療としてあげられる方法には外科的手術やレーザー治療、外用薬、ヒアルロン酸やボトックス注射などがあります。
やることは今とまったく同じ
今使っている化粧水や美容液をある製品に置き換えるだけで
違いを実感する方法はこちらシワの改善、超お手軽な方法

しわの治療

年齢によりできてしまったしわは、どのように治せば良いのでしょうか。

方法は様々あるようですので、調べてみましょう。

まずは外用薬による治療があるようです。

しわ治療では代表的な外用薬であるレチノイン酸というものがあるのですが、

日本ではまだ認可されていないため、医師の自家製剤しかありません。

 

レチノイン酸はビタミンAととても似ているもので、

皮膚に作用して肌のターンオーバーを促進します。

真皮層を刺激して、コラーゲンやエラスチンなどの生成も補助し、

しわの改善をします。

しかし有効性が高い分、刺激もあり赤く腫れたり皮膚がむけてしまうという

副作用もあるようですので、絶対に医師の指導をうけて治療してください。

 

次にピーリングによる治療ですが、ケミカルピーリングといって、

酸の力で皮膚の角質を除去し、新しい細胞を作ります。

ケミカルピーリングは、主にニキビやシミや

小ジワなどの治療として使われています。

ピーリングに使う酸には様々な種類がありますが、

今の主流は角質層の薄い部分に作用する弱いフルーツ酸が使われています。

酸を肌に塗り、皮膚表面の角質の結合を弱め、

角質層の表面を傷つけずに薄くはがしていくのです。

 

次にコラーゲンの注入ですが、

これは文字通りコラーゲンを直接注入する方法です。

しかしこの方法は、時間がたつと体内にコラーゲンが吸収されてしまうため、

定期的に注入する必要があります。更にレーザー治療というものもあります。

これは一回ごとの治療の効果は非常に少ないものですが、

皮膚を傷つけない方法と、皮膚を削いで傷つけてしまうが、

ほとんど1回で治療可能な方法があります。

やることは今とまったく同じ
今使っている化粧水や美容液をある製品に置き換えるだけで
違いを実感する方法はこちらシワの改善、超お手軽な方法
IT用語