目の下のシワ取り方法

シワができるのは、加齢による部分もありますが、それよりも外部環境が大きく影響しています。
そこで、目の下のシワ取りは、外部刺激によるダメージから、いかにして守るかが重要ポイントになるのです。
まず、スキンケアやメイクでは、サッパリ系が好きな人は強力な洗顔剤やクレンジング剤を愛用している人は多いでしょうが、要注意です。
硫酸ナトリウムなど、肌を刺激する成分が入っていて、シワの原因になり得ます。
アルコール系の洗顔料も、皮脂が取れ過ぎて、乾燥肌の度合いを進めるリスクを高めるのです。
そこで、目の下のシワ取りには、乾燥肌・敏感肌用のスキンケア用品や化粧品に切り替えるのがオススメです。
肌に合わなければ、シワを悪化させるかもしれないので、サンプルやお試しはできるだけ利用し、肌トラブルの防止に努めると良いでしょう。

顔のむくみにはご用心

ちなみに、睡眠不足や二日酔いなどで、顔がむくんでいた事態は、多くの人が体験済みでしょうが、むくみは皮膚を強制的に引き伸ばして、たるませる生理現象です。
目の下のシワ取りには、顔のむくみはできるだけ避けるに越したことはなく、夜更かしや暴飲暴食などの不殺生は、美肌のためにも、早々にお引き取りを願いたいものです。

マッサージも目の下のシワ取りになる

さらに、目の下のシワ取りへの前提として、自分が普段どんな表情をしているか、つまり顔の筋肉の使い方のクセを把握することも重要ポイントです。
特に顔をしかめたり、目を細めたりすることが多い人は要注意です。
さらに、目の下のシワ取りには、マッサージもオススメです。
中指の腹で、目頭の横の晴明というツボから目の下を通って目頭まで、30秒から1分くらいマッサージすれば、肌のハリは向上します。

目の下のシワ対策は化粧水やクリームでも可能

化粧水やクリームを使ったスキンケアは、毎日の習慣として多くの人が欠かさずやっていることでしょう。そこで使う製品をシワによいものに取り替えるだけで、日々の積み重ねとして改善も可能です。 以外かもしれませんが、敏感肌用ブランドエイジングケアシリーズが、多くのシワに悩む人の支持を集めているのです。 その理由とは?こちらから敏感肌ケアがシワ対策になるわけ