もやはプチ整形?目の下のシワにボトックス注射

目の下のシワは、手術でかんたんに解消できます。
手術といってもかんたんなもので、ボトックスという注射だけで済んでしまうのです。
ボトックスは、米国のアラガン社によって、目の下のシワなどの改善を目的に開発された技術です。
米国の厚生労働省に当たるFDAの認可を受けています。
ボトックスの基本的な原理は、ボツリヌストキシンを注射し、神経伝達物質のアセチルコリンの働きを抑え、筋肉の動きを止め、表情筋によるシワをゆるめて、肌をなめらかにするというものです。
筋肉の動きが弱まることで、目の下のシワなどは目立たなくなり、新たにシワができるのも防いでもくれます。
目の下のシワの他に、額、眉間、目じりなどのシワ改善にも効果的とされています。
注射1本でシワが改善できるというのは、プチ整形の極みと言えます。

ボトックスは副作用の報告はなく、安全性の高いシワ取り法

ただし、目の下の皮膚は、顔の他の部分と比較して薄くてデリケートなため、ボトックスの際、どの表情筋に、どのくらい注射するかなど、医師の経験と技量に負う部分が非常に大きいのです。
一個人が、シワを解消するために、自分でキットを買って注射するなどということは、将来的にもあり得ないでしょう。
平均すれば、施術後1週間ほどでシワ改善の効果が現れるとのことです。
効果が続くのは、通常6か月が目安で、すっきり肌の維持には、定期的に注射してもらう必要があります。
何度も注射してもらい、目の下のシワなどができにくくなったというケースもあるとのことです。
ボトックスは、これまで副作用の報告はなく、きわめて安全性の高いシワ取り方法です。
重症筋無力症などの特殊なケースは例外として、殆ど誰にでも可能な施術となっています。

目の下のシワ対策は化粧水やクリームでも可能

化粧水やクリームを使ったスキンケアは、毎日の習慣として多くの人が欠かさずやっていることでしょう。そこで使う製品をシワによいものに取り替えるだけで、日々の積み重ねとして改善も可能です。 以外かもしれませんが、敏感肌用ブランドエイジングケアシリーズが、多くのシワに悩む人の支持を集めているのです。 その理由とは?こちらから敏感肌ケアがシワ対策になるわけ