若年にも広がる目の下のシワの悩み

目の下のしわの悩みは、加齢肌が気になる中高年だけでなく、いまでは若い人にも増加傾向にあるようです。
低年齢化が進んでいるということは、加齢だけでない原因があることを示しています。
目の下のしわができる主な原因は、加齢と肌の乾燥です。
人間だれでも歳を取れば、乾燥肌へ傾いてくるものなので、しわと肌の乾燥の悩みは、相当部分リンクしていると言えます。
それでも、同年代であっても、目の下のしわに悩みを抱える一方で、それほどでもない人もいます。
40代なのに、20代並みの美肌の持ち主を拝見するにつけ、どんなスキンケアをしているのか、驚異的でさえあります。

目の下のしわの悩み対策

基本的に、目の下のしわの悩み対策は、乾燥を防ぐことです。
クレンジングでは肌をこすって刺激をなるべく減らし、メイクオフ後は保湿ケアで、潤い分をキープすることが肝心です。
また、紫外線のダメージも、しわを深くする原因たり得ます。
日焼け止めや日傘などでUV対策を施し、目とその周囲はサングラスでガードすれば完璧です。
スキンケアに加え、目の下のしわの悩みに効くマッサージもあります。
目頭の横にある晴明というツボから目の下を通って目じりの横まで、中指の腹を使って、優しく引き上げるようにマッサージするのです。30秒から1分くらいで十分です。
しわの予防・改善方法は他に、食事や睡眠が挙げられます。
睡眠不足が肌に良くないのは分かりそうなものですが、食事の方は無理なダイエットとの絡みもあって、ネックになるケースが多いようです。
そんな場合、美肌に良いとされるビタミンCやビタミンEが豊富な緑黄色野菜を中心に、バランスの取れた食生活で、肌老化の進行スピードを鈍らせることは可能になります。

目の下のシワ対策は化粧水やクリームでも可能

化粧水やクリームを使ったスキンケアは、毎日の習慣として多くの人が欠かさずやっていることでしょう。そこで使う製品をシワによいものに取り替えるだけで、日々の積み重ねとして改善も可能です。 以外かもしれませんが、敏感肌用ブランドエイジングケアシリーズが、多くのシワに悩む人の支持を集めているのです。 その理由とは?こちらから敏感肌ケアがシワ対策になるわけ