しわ用化粧品情報局:トップ > しわの原因
しわの原因としては乾燥や紫外線、加齢、表情癖などがあります。
やることは今とまったく同じ
今使っている化粧水や美容液をある製品に置き換えるだけで
違いを実感する方法はこちらシワの改善、超お手軽な方法

しわの原因

年をとると、弾力繊維や膠原繊維といった真皮の繊維組織が変化して

表皮のハリを支える力がなくなりシワの原因となります。

表皮では、角質層が20代の頃の正常な肌の12~13層から

年とともに17~20層まで分厚くなるため、ターンオーバーが遅くなり、

保湿機能が衰え、肌の表面のモイスチャーバランスが崩れるため、

肌の柔軟性がなくなってきます。

 

やがて皮膚の組織全体の機能が低下し、

弱まってシワになりかかったところへ紫外線があたると、

シワがそのまま固定されてしまいます。

これは紫外線が真皮の繊維芽細胞にはたらきかけて、

異常なエラスチンを作らせすぎることが原因といわれています。

 

シワは、皮膚機能の低下などの内的要因と、

紫外線などの外的要因が重なってできています。

シワができやすいのは、皮膚が薄く、皮脂の分泌量が少なくて、

筋肉の運動量が多いところ。

顔で言えば、たとえば目のまわりがこれにぴったり当てはまります。

早い方は20代前半で現れてきます。

目尻とおでこに薄くシワのようなものが出始めます。

これは、環境やストレス、睡眠不足などによる肌の乾燥が原因で

一時的にできる角質層のシワです。

これが30代に入ると目尻のシワのようなものは

本物のシワ(遂に表皮のよれが真皮まで到達したもの)になり、

さらにこの、シワのようなものが目の下や口の周りにも

新たに出現するようになってきます。

30代後半にはおでこの眉間のシワのようなものが本物のシワに移行。

この後は目のしたが2重になったり、

口の周りも2重になったりしながら顔中に本物のシワができてきます。

やることは今とまったく同じ
今使っている化粧水や美容液をある製品に置き換えるだけで
違いを実感する方法はこちらシワの改善、超お手軽な方法
IT用語